理学療法士・健康管理士共同監修
大阪本町駅から3分STOTT PILATES®︎マシン完備
大阪メトロ淀屋橋/肥後橋/阿波座駅よりピラティス・ヨガスタジオ

BE Stable

初心者ならではのピラティス・ヨガスタジオ:STABEスタビー
ストットピラティスマシン完備、大阪メトロ本町駅えきちか!大阪メトロ
淀屋橋/肥後橋/阿波座駅よりも便利

術後のリハビリ:ピラティス・ヨガ

なぜ術後のリハビリは必要?

術後のリハビリの進め方等、どうすればよいか不安
ピラティス・ヨガで術後のリハビリ?

術後リハビリの重要性

手術後、運動機能の回復を促すため、早期から、リハビリテーションを開始します。リハビリテーションのはじめは動かすと痛いこともありますが、元の生活に近づくことを目標に、手術の状況や体の回復に合わせて行います。言い換えると、リハビリテーションのゴールは人によって異なります。
入院中のリハビリテーションは、医師、理学療法士や看護師の指導のもと、簡単な動作から行いますが、身の回りの動作もリハビリテーションになります。
 
退院後も機能の向上、維持のために、リハビリテーションを続けることが大切です。手術の内容、手術後の入院期間によって、リハビリの期間はそれぞれです。海外有名なアスリート、ダンサーとスポーツ愛好者は身体の機能を取り戻すため、ピラティス・ヨガを取り組んでいます。
 

 
 

術後、身体に変化とは?

術後リハビリしないと...

術後のお悩み

筋力が落ちる
心肺機能低下
関節可動域が減る
傷跡の癒着
生活機能不全
仕事、スポーツ復帰困難

術後ピラティス・ヨガとは?

身体の強化だけではなく、動きの質も

手術の侵襲とは、外部からの刺激ストレッサー身体の内部環境を乱すことです侵襲を受けると生体はストレス反応として恒常性を維持させるために,身体内部環境を一定の状態に保とうとする生体防御反応を起こします。ストレス反応によって、筋肉の働かす順番や動きの質も変わりますので、手術後身体と筋肉の機能を再教育が必要です。

コアローカルグローバル

 

コアマッスル

術後のピラティス・ヨガ:コアマッスル

身体の芯を作る
関節を安定させる
正しい姿勢を維持する
ローカルとグローバルの準備

 

ローカルマッスル

術後のピラティス・ヨガ:ローカルマッスル

骨盤、肩甲骨を安定させる
しなやかの動きを生む
長く細く筋繊維を優位
身体のコントロール能力

 

グローバルマッスル  

術後のピラティス・ヨガ:ゴローバルマッスル

爆発力、瞬間最大筋力
可動域と協調性
太く筋繊維を優位
プライオメトリック

術後でピラティス・ヨガできることは

深層筋はもちろん、アウター筋肉もトレーニングできる!

呼吸機能を向上
コアマッスル(深層筋)の強化
日常生活のくせを見直し
怪我や再発の予防
スポーツや競技の復帰準備

術後のリハビリ:ピラティス・ヨガ